レイクで借りて振込先に入金してから貸し付ける、そんな業者がある?

非常に危険なことになりますので覚えておきましょう。
雑誌の裏表紙やスポーツ新聞などに「多重債務者でもok」「バンクイック審査なし」などの宣伝文句が記載されている広告を目にしたことがあるかもしれません。
まず先に言えばそれは闇金融です。
電話する必要はありませんし、電話をしただけ危険なことになります。
例え電話をしてしまっても危険だと感じたらすぐに電話を切りましょう。
追いかけて電話をしてくることはありません、相手は闇金融です。
しつこくするよりも新しい獲物を探しています。

そのような広告に電話をかけてみるとありがちなのはほかで借り入れをして振り込みをしろというもの。
例えはこのようなものです。

レイクなどの貸金業者の系列であると言い、そこに新規申し込みをして借り入れをして実績を確認させてほしいといいます。
つまりは審査に通るかどうかを判断させてくれということです。
実際にはおかしな話です。
その業者で審査が行われずにほかに審査を任せるなどということがあるはずはありません。
しかも、その系列先に向かったときにはそのような事情で借り入れに来たということを言うなといいます。
借り入れた金額は振込先を伝えるから一度入金しろといいます。
借り入れをして入金したら最後、もう連絡は尽きません。
つまり借金だけが残ったという状況になってしまいます。

あの手この手の闇金融ですがこれは実は昔からある方法です。
今でも使われている定番の悪質な手段になりますので気をつけなくてはなりません。